町田市の整体で、首痛首こり・肩こり・腰痛・坐骨神経痛の根本治療

町田市整体│たむら整体治療室│HOME町田市整体│たむら整体治療室│HOME

町田市の整体で、首痛首こり・肩こり・腰痛・坐骨神経痛の根本治療

町田市整体│たむら整体治療室│HOME町田市整体│たむら整体治療室│HOME

首で全身を直す!超専門的な根本治療を専門に行っている【たむら整体治療室】

首で全身を直す!超専門的な根本治療を専門に行っている【たむら整体治療室】
HOME > おススメのトレーニング論

町田市の整体 たむら整体治療室 町田で首痛首こり・腰痛の根本治療│★おススメのトレーニング論

町田市整体│たむら整体治療室│区切り線


目指すところ

当院がおススメしているトレーニング論について、まずその目的・目指すところは、健康度を上げる・体メンテナンスに有効・強い体(頑丈・丈夫な体)を作り上げる、ということをテーマにしています。なので、見栄えの良い体を作る・ボディビルダーになる・筋肉を太く大きくする・特定の部位だけを強くする・分離分断された体作り、を目指したものではありません。

 

当り前のことですが、目指すところが違えば、その方法論は異なってくるのです。なので、当院がおススメするトレーニング論は、健康度を上げる・体メンテナンスに有効・強い体(頑丈・丈夫な体)を作り上げるための方法論である、ということをご解釈した上でご閲覧下さい。<(_ _)>

 

以下、当院が推奨するトレーニング論について、解説いたします! 

 
 

当院が推奨するトレーニング論

◆日常で使えていない箇所を鍛えるべし!

 

日常動作で使えている箇所(筋肉・関節)は、日常生活を過ごしているだけで筋肉・関節の運動になっています。なので、病気で寝込んだりしない限り、普段使えている筋肉・関節が衰えることはありません。なので、普段使えている筋肉・関節を敢えて鍛えるよりも、普段使えていない・活用されていない筋肉・関節を鍛えることが重要です。

 

Qどうしてか?答えは簡単です。普段使えていない・活用できていない筋肉・関節は、意図的に鍛えない限り、どんどん衰えていってしまいます。また、筋肉・関節の衰えは全身に波及しますし、体の偏り・弱さ・脆さにも繋がってきます。なので、こういった事象を避けるために、普段使えていない筋肉・関節を鍛えることが重要なのです。

 

◆激しく動かすよりも、静かに・器用に・繊細に動かす(重要)

 

激しく大きく体を動かすと、細かく・小さな筋肉を使えていない動作になってしまいます。むろん、激しく大きく体を動かしてはダメ!ということではありませんが、細かく・小さな筋肉を鍛えるときには静かに・器用に・繊細に・集中して、トレーニングを行わないと細かく・小さな筋肉には効かないのです。そういった意味で非常に重要な事項です。

 

一見すると、激しく大きく体を動かした方が運動量が多く、疲れるし、やった気にはなるのですが、細かく・小さな筋肉に確実に効かせる・効果が高く出る、という観点でいうと、確実に静かに・器用に・繊細に・集中して、効かせたほうが、トレーニング効果は高く出るのです。

 

◆関節の角度を色々変えて動かす(重要)

 

例えば、膝の曲げ伸ばし運動というのは、日常生活の中で当たり前に動かしている動作です。つまり、膝の曲げ伸ばし動作は、平素から運動している動作、ということになります。しかし、膝関節を捩じったり・傾けたり(微細な動き・角度だが、傾きもある)、という平素では、活用しないような関節の動きを、意図的に鍛えていくことが重要です。

 

併せて、関節を曲げつつ捩じってみたり・伸ばしつつ傾けてみたり・捩じりつつ傾けてみたり・etcなど。関節の動きを色々ミックスさせて動かすことも重要です。その際、関節を動かす角度・方向・動かし加減を微妙に変えてみることも大事です。このように、全包囲網的に関節を鍛えていくことが理想です。

 

注意):関節を動かして痛みが出る動作は控えて下さい。痛みがない(出ない)範疇の動作で行うことが大事です。

 
 

静的トレーニング(アイソメトリック)のススメ

静的トレーニングのやり方は、鍛える対象の筋肉が収縮するような動作を行い、全力の60~80%の力加減で筋肉を収縮させる、その状態を数秒間保持する、というものです。 ※その間、呼吸を止めがちになるケースが多いので注意しましょう。呼吸を止めないで行います。
 
代表的な静的トレーニングは、上腕二頭筋(力こぶが出る箇所)を収縮させる動作だったり、大胸筋を収縮させる動作などが有名です。
 
町田整体│たむら整体治療室│おススメのトレーニング論

当院が推奨している静的トレーニングの概論は、前述した通りですが、アプローチすべきポイント・力加減・保持時間などは異なります。以下、順を追って解説いたします。

 

◆アプローチポイント

 

アプローチポイントは大きな筋肉ではありません。細かく・小さい筋肉だったり・深層筋群をターゲットとしています。

と言っても、例えば、広背筋に効かせる・僧帽筋に効かせる・○○筋に効かせる、といったことを推奨しているわけではありません。なぜならば、筋肉は特定の筋肉だけで動いているわけではなく、色々な筋肉の協調運動で動いているからです。

 

また、当院では、関節に効かせるように動かすことを推奨しています。※厳密に言うと、関節周りの筋群に効かせるトレーニング。「関節に効かせる」という概念で行うと関節周りの筋肉動作になるので、関節にも効くし・関節周りの筋肉、靭帯にも効く、ということになります。非常に効果的な方法なので、ぜひ、試してみて下さい。

 

◆力加減よりも「確実に効いている」という実感が大事

 

既存の静的トレーニングでは、力加減を60~80%で行うことを推奨していますが、当院では、力加減のことよりもトレーニング部位が、確実に効いている・効かせられている、という実感(体感)を感じらる・もしくはありありと効いている実感を得れるまで力を入れられることを重要視しています。

 

なので、力加減は何%が最適という観点はありません。効かせたい部分にありありと効いているな・力がしっかり入っているな・力が漲っているな、という体感があることこそ重要です・もしくは、効かせたい部分にありありと効いているな・力がしっかり入っているな・力が漲っているな、という体感が出せるまで力を入れる・入れ続けることが重要、ということです。

 

◆保持時間について

 

既存の静的トレーニングでは、力を入れている時間を数秒間としていますが、当院では、数分間以上だったり・心の中で100数える程度を推奨しています。アプローチポイントが関節近辺の深層筋なので、大きく疲弊したり・筋肉痛になりにくい側面があるため長時間でも行えるのです。

 

また、前述しましたが、効かせたい部分にありありと効いているな・力がしっかり入っているな・力が漲っているな、という体感が出せるまで力を入れる・入れ続けることが最重要です、そこから、心の中で100数えても良いし・数分間保持しても良いですし・名人達人を目指しているような人は、数十分、数時間単位で行ったってOKです。

 
 

創意工夫・研究・根気強くやりこむ

力を入れるとき、どの方向へ力を入れるか・どのような関節の動きでトレーニングを行うか?など色々と検証しつつトレーニングを行ないましょう!何事もそうだと思いますが、創意工夫・研究・検証・根気強くやりこむことによって、物事は進化してきます。トレーニングも同様です。創意工夫・研究・検証・やりこむ、その程度・レベルに応じて効果的なトレーニングが出来上がっていくのだと思います。ぜひ、有効なトレーニングを練り上げてみて下さい!

 
 

禁忌事項

当院が推奨するトレーニングを行なって不快な痛みが出る場合はお控え下さい。また、「トレーニングのやり方がわからないので、教えてください!」という電話での問合わせはお控え下さい。※口頭のみの説明は不可です。

 

以上、宜しくお願い致します。

町田市整体│たむら整体治療室│区切り線


ご予約をご希望されている方へ

お電話でお申込の場合、受療を希望されているご本人様がお掛け下さいますよう宜しくお願いいたします。※日時のお間違いを防ぐためです。また、電話受付は、基本19時までとさせて頂いております。メールでのお申込も大歓迎です!定休日は水曜日、土日祝も営業しています。営業時間は10~21時です。 

 
042-726-7828
〒194-0013 町田市原町田2-8-1町田KKビル601号室 【たむら整体治療室】

ご予約をご希望されている方へ

お電話でお申込の場合、受療を希望されているご本人様がお掛け下さいますよう宜しくお願いいたします。※日時のお間違いを防ぐためです。また、電話受付は、基本19時までとさせて頂いております。メールでのお申込も大歓迎です!定休日は水曜日、土日祝も営業しています。営業時間は10~21時です。

 
〒194-0013 町田市原町田2-8-1町田KKビル601号室 【たむら整体治療室】