町田市の整体で、首痛首こり・肩こり・腰痛・坐骨神経痛の根本治療

町田市整体│たむら整体治療室│HOME町田市整体│たむら整体治療室│HOME

町田市の整体で、首痛首こり・肩こり・腰痛・坐骨神経痛の根本治療

町田市整体│たむら整体治療室│HOME町田市整体│たむら整体治療室│HOME

首で全身を直す!超専門的な根本治療を専門に行っている【たむら整体治療室】

首で全身を直す!超専門的な根本治療を専門に行っている【たむら整体治療室】
HOME > うつ病に関する情報・アラカルト

町田市の整体 たむら整体治療室 町田で首痛首こり・腰痛の根本治療│★うつ病アラカルト

町田市整体│たむら整体治療室│区切り線


たむら整体治療室発行の「うつ病の実績が多い町田の整体院」より抜粋

 

日常的な憂鬱感とうつ病の違い

気分が落ち込み、やる気が出ない状態というのは誰もが経験していることです。うつ病の症状で出てくる「うつな気分」も、このような日常的な憂鬱な気分の延長線上にあります。しかし、日常的な憂鬱感とうつ病による症状は、同じものではありません。うつ病による症状は、はるかに強く、長引きます。

 

また、時間的に長引くだけではなく、普通では考えられないほど悲観し、追い詰められたように感じるなど、質的なちがいもあります。違いを数値化することはできませんが、日常生活での支障の度合が、ただの憂鬱感か?うつ病か?の判断材料の 一つになります。

 
 

気分変調症は珍しくない

うつ病ほど、酷くはないものの、憂鬱感と気力のなさ、漠然とした身体の不調が2年以上続いている場合を、気分変調症といいます。全人口の3~5%にみられており、決して珍しい病気ではないそうです。

 

気分変調症は、症状が軽いだけに、病気というよりも、性格的な弱さとみられがちです。

 

したがって、適切なケアを受けないまま、気分変調症の状態が長期間続き、大きな問題を抱えるようになってしまったり、本格的なうつ病が生じるケースも少なくないそうです。「軽症だから!」と言って見過ごさないで、早めにきちんとケアを受けることが肝腎です。

 
 

自律神経失調症が併発することも

医学検査で異常がみつからないにもかかわらず、症状の訴えが続く場合、自律神経失調症と診断されることがあります。なので、自律神経失調症の背後には、うつ病をはじめ、心の病気がある可能性もあります。また、疲れやすかったり・気力減退・体の不快症状など。

 

特に、頭痛・腰痛・重く締めつけられるような頭痛・肩こりや体の節々の痛み・食欲不振や胃の痛み・下痢や便秘などの胃腸症状・発汗・息苦しさなど・様々な不快症状は、自律神経失調症でも、うつ病でも起こり得る症状なので、判定しにくい側面があります。

 

また、自律神経失調症からうつ病を併発することもあるので、休養をしっかりとり、早めに回復させることが肝腎です。

 
 

良い加減が大事

うつ病の原因の一つは、ストレスや過労であるケースが多いです。ですから、適切なケアを受けて治ったとしても、再度、ストレスや過労が続くような生活になると...再発するおそれがあります。

 

また、自身がストレスをためやすい傾向が強かったり、仕事を頑張りすぎる傾向が強い場合は、ストレスをためないような「物の考え方」や仕事を頑張り過ぎないような、「仕事のやり方」に変えていくことが肝腎です。

 

あわせて、疲れたら無理をしないで休むようにする。早めに休息をとることも大事です。仕事も生活も腹八分!腹八分で丁度良い!と考えてみましょう。

 
 

うつ状態はエネルギーが不足している状態

大きなストレスを受け続けると、脳内の神経伝達物質が減り、バランスが崩れてしまいます。そして、脳はエネルギー不足の状態に陥ってしまいます。このような状態が続くと思考や感情の働きが鈍くなり、うつ病になってしまうことがあります。このような状態を車に例えていうと、バッテリーがきれた状態といえます。

 

バッテリーが切れた車に、いくらガソリンを入れても車は動きません。同じように、脳がバッテリー切れをおこすと、気分転換や周囲の励ましだけでは、明るい気分に復活させることは不可能です。積極的な行動をはじめ、日常生活もスムーズに送りがたくなってしまうでしょう。

 

こうなってしまったら、否...こうなるまえに!心身をしっかり休めて、適切なケアを受けることが大事です。休養と適切なケアを心がけましょう。

 
 

休養も大事

苦しい症状があっても、うつ病の患者さんの多くは、「あれもしなければ」「これもしなければ」と考えて、なかなか休もうとしません。休暇を取っても、休むことに罪悪感を感じ「何かをやらなければ!」と焦ってしまうことが、多々あります。

 

しかし、どんなに焦ってても、エネルギーが不足している状態では、何をやっても満足に行なうことはできません。休養は、充電のために必要な期間です。充電が不十分なまま動こうとすると、すぐにガス欠状態になってしまいます。エネルギーが充分にたまるまで、じっくり休むことが肝腎です。

 

休むことは、悪いことではない!疲れが取れるまで、寝ていればよい!このようなマインドセット「考え方」を持つことも大事です。

町田市整体│たむら整体治療室│区切り線


ご予約をご希望されている方へ

お電話でお申込の場合、受療を希望されているご本人様がお掛け下さいますよう宜しくお願いいたします。※日時のお間違いを防ぐためです。また、電話受付は、基本19時までとさせて頂いております。メールでのお申込も大歓迎です!定休日は水曜日、土日祝も営業しています。営業時間は10~21時です。 

 
042-726-7828
〒194-0013 町田市原町田2-8-1町田KKビル601号室 【たむら整体治療室】

ご予約をご希望されている方へ

お電話でお申込の場合、受療を希望されているご本人様がお掛け下さいますよう宜しくお願いいたします。※日時のお間違いを防ぐためです。また、電話受付は、基本19時までとさせて頂いております。メールでのお申込も大歓迎です!定休日は水曜日、土日祝も営業しています。営業時間は10~21時です。

 
〒194-0013 町田市原町田2-8-1町田KKビル601号室 【たむら整体治療室】